So-net無料ブログ作成

丹下真寿美さんのこと [日々のこと]


image-20161225235542.png


すっかりバテていました。

『ギター弾きのウタ』をゆっくり振り返るなんて言いながら、放ったらかしでありました。

アレヨアレヨと、もう2週間も経つのですね。

今年の自分を振り返るにあたって、はずせないのが丹下真寿美さんです。

11月に一人芝居で、12月に『ギター弾き』でした。

本番だけさらうとそうなんですが、実のところは4月あたりから一人芝居の準備を始めてまして、カイダ・オブ・ザ・イヤーな女優さんでありました。

6月に一人芝居の最初の打ち合わせを持ったのですが、その日程調整がたぶん4月頃だったかと。

昨年は昨年でまるっと死神シリーズに出ていただきまして、でも、サシで話したのって、たぶん2回目なんじゃなかったかなぁ。

いやー。サシで話してもなに考えてんのかワカンネ。いい意味で。

プライベートでツーカーならいい芝居つくれるんだったら、毎週一緒にキャンプか温泉いきますわ。でも、そんなこたない訳ですよ。

目の前の『現象』に目を凝らすばかりです。

『丹下ちゃんの魅力、ベスト集』という感想をくださった方がいらっしゃいましたが、これが一番嬉しかった。それがやりたかったから。

いや、しかし。なんと頼もしい俳優さんなんでしょうか。終わってみれば。
つくってるトキはね、必死ですから。お互い。だから、終わってみれば。

そんで、すぐに『ギター弾き』。

初演では諏訪ちゃんに演ってもらった園子。諏訪ちゃんをあの役に起用したくて、じゃあ園子はってなったら、やっぱり丹下ちゃんが良かった。

アレモコレモソレモの一人芝居の卯月とは真逆に、一人一殺的な園子ちゃんをパシッと演っていただきました。

ほとんどダメ出ししてません。アドバイス的なことはいいましたが。なんなら「そこ、いい感じで」とかしか言ってなくてイメージ通りとか、どうなんよ。

ダメ出しの少なさに不安がらせないように気をつかうという、なんかよく分かんない気のつかい方をしてました。まあ、一人芝居でヤマのようにダメ出しし続けた直後にダメ出しゼロですからねー。

と言いつつ、演出的な課題は山積で。ボクがホンマに、ギューっと凝縮していくような作り方しかしてこなかったんやなということを、マザマザと感じた稽古でもありました。

でも、今回目指してたのは、パーッと広がっていくような作り方。で、やろうとしてもそのスキルがない。

結果どうしたかというと、あんまり稽古しないという暴挙にでた訳ですよ。ま、実力者ばっかの現場だからできたことですが。

でも、ホンマはそうじゃない。なんかやり方あるハズ。

ギューっと突き詰めて突き詰めて、骨格をグーっとつくるんでなく、パーッと肉付けを広げていって骨格は俳優さんか育てるというスタイルの中、丹下ちゃんの本領を見せつけられました。

本番間隔としては、ホンマに短かったんですが、この短期間につくり方のまったく違う2つを丹下ちゃんとご一緒できて良かったとしみじみ思い返します。

なんか語り尽くせぬ感じですが、今年は丹下真寿美さんとご一緒できて幸せだったという話です。

+ + + ちゃんと話せるのか + + +
◉スペドラ鼎談『アワーエイジ・アワーステイジ』第1回目
出演:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)・石井テル子(MIcroToMacro)・戒田竜治(満月動物園)
配信日:12月27日(火)20:00〜
http://wa.spacedrama.jp/topics/ourage-ourstage/20161220643/

+ + + 丸尾くんが来てくれるよ + + +
◉満ちたり欠けたり〜ツイキャス版
出演:西原希蓉美・河上由佳
ゲスト:丸尾丸一郎(劇団鹿殺し)
配信日:12月27日(火)22:30〜
http://twitcasting.tv/sinigami_fmz/



スポンサードリンク
Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。