So-net無料ブログ作成

とにかく2度とないんだぜ...!? [日々のこと]


image-20170521030130.png

2度とないなぁ、と思う。

次回公演『レクイエム』の話です。

満月動物園が明確に「ホラー」という打ち出しの作品をやることは2度とない。

丸尾くんに脚本を提供してもらうことも、まず2度とない。丸尾脚本×戒田演出の作劇は、まず2度とない。

丸尾くんとはずっと友だちだと思うけど、んー、なんていうか、人生のリズムがもうすっかり違う。

ボクらの原点あたりに位置する「スペドラ」が、「最後!」 という一点で、今回は奇跡的に同じリズムを刻めた。

ボクの脚本は、人間のキレイなところだけ集めて書いてるようなところがある。けど、丸尾くんの脚本は人間の感じる惨めさや悔しさを原動力にしたり背景にしたりする。

演出する分には脚本への距離の取り方は同じなので困ることもないんだけど、そんな丸尾脚本の描き出す登場人物を満月動物園の女優たちが演じることも、、、まあ、レアだろう。

作品が立ち上がってくるにつけ、丸尾脚本の丸尾ワールドを活かしながら『あぁ、ちゃんと満月動物園の作品になってきた』という手応えがある。

丸尾くんとは長い付き合いなので、「ここ、丸尾くんならこう演出してるだろうなぁ」とかはアタマをよぎる。でも、まあ、それはそれとして自分が美しいと思うものをちゃんと選択していくんだなぁと(当然なんですけどね)、稽古が始まる前に少し懸念していたことは杞憂だった。

まあ、なにが言いたいかというと、「とにかく2度とないんだぜ...!?」ってこと。

満月動物園未見の方も、久しく観られてない方も、よく観ていただいている方も「とにかく2度とないんだぜ...!?」それって、「また次でいいか」の次はないってこと。

そして、すごく面白くなってきてるので、声を大にして言いたい。

とにかく2度とないんだぜ...!?

満月動物園の初めてが、鹿殺しの丸尾さんの脚本かぁ、なんて言ってる場合じゃねぇです。

戒田演出・脚本の満月動物園作品は、これからも観れます。が、丸尾脚本×戒田演出の作品は、とにかく2度とないんだぜ...!?

しかも、大阪の小劇場らしく、金土日の3日間しかやってない。先に予定埋めといてくださいm(_ _)m

満月動物園が初めてという方も歓迎です。そう言える作品に向かってます。

今日、ダンスシーンだけをリハして、なおさらその思いが強くなった!

この作品、面白いわっ!


+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/





スポンサードリンク
Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。