So-net無料ブログ作成

共有と同意と苦笑、そして共感、 [日々のこと]


image-20170527032650.png

観ていただいて『自分だけの物語』を心の内に展開していただくのは、それが良きにつけ悪しきにつけ、冥利というヤツだと思う。

まぁただ、それに同意を求められても苦笑いで返すしかないこともあります。

その点、アイドルさんとかやられてる方は偉いなぁと。思春期の方なんて『自分だけの物語』中毒みたいな時期、そんなお客様にもニッコリ返すのはほとほと偉いなぁと。

とはいえ、滅多刺しにされた事件とかあったりとかして、『自分だけの物語』に他人を巻き込まないで、と心から思うのです。

大切な『自分だけの物語』は胸の内に秘めておいてください。その起点になったのがボクの作品(物語)だったとしても、その『あなただけの物語』に同意できるとは限りません...m(_ _)m
ほんま、ごめんなさい。

それでもなお、ボクのつくったものと関係なくてもそこを起点に『あなただけの物語』を抱いていただくことは冥利だと思っています。

最近観たお芝居への見当違いとしか受け止められない【ただの感想】をTwitterで読んで、苦笑い。胸の内に秘めとけよ(苦笑)。あ、スペドラの感想ブログのことじゃないですよ。

でも、『レクイエム』はそんな『自分だけの物語』が交錯する物語でもあります。そして、それって多分、本当はよくあること。

最近、ビジネスシーンでも【共有】って言葉が氾濫してるように思うけど、やっぱ、共有してもらえない、共有できない『自分だけの物語』をみんな胸の内に秘めて生きてるよね。

【純愛】なんてその当事者になったら、その想いを、共有できるのかどうか、共有できないのかどうか、どうなのか、ビミョーなところですよね。。。

これが、観客席から観る分には感動できてしまう、あら不思議。演出席からでも感動してしまう、あら不思議。

共有できない想いだからこそ、共感できる、そんな物語に挑んでいます。

心洗われる、監禁ホラー。

まもなく!



+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/


スポンサードリンク
Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。