So-net無料ブログ作成

内蔵兵器が大量に発掘される [日々のこと]


image-20170529002917.png

怒涛の週末が終わる。ザクザクと進む。たぶんこれは純粋にスケジュール的なことで『本番でなにを行うのか』をベースに稽古が進行している。

急ピッチで屋台骨が組み上がっていく。壁を塗り始める。この進行は意外にキライではない。俳優さんに負担をかけてしまっているけど、前向きにいうなら『負荷』ということになるのかもしれない。

屋台骨の組み上げが急ピッチな分、俳優さんが抱く「迷い」が、有効な余白として機能している。こんなこともあるのかと、変な発見と納得。

普段は【有効な余白】をボクの方で織り込んだ作り方をするのだけど、今回はボクの方が急ピッチ。「余白が作れてねぇーなぁー」と思っていたんだけど、俳優さんがそれぞれに必要な余白を自分で確保してくれている。さすがの厳選メンバー。

チカラワザの演出プランにも食い付いてきてくれていて、ありがたい限り。

ワンシーンずつ、出来るだけ丁寧に作り込んだ日。予定してたより進まなかったけど、大切な日。

◉本日のハイライト
丹下ちゃん内蔵の色気にゾクっとくる。河上内蔵の笑顔にゾクっとくる。希蓉美ちゃん内蔵のスゴミにヒヤリとさせられる。中村ゆりさん内蔵の「場の支配力」に感服する。諏訪標準装備のカッコよさに呆れるほど見とれる。

みんなこんな強力な武器を隠し持っとんたんかーい!!!


+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/



スポンサードリンク
Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。