So-net無料ブログ作成
検索選択

「通常」なくして、「異常」はない。 [日々のこと]


image-20170509005219.png

稽古初日に手ごたえを感じて、2日目にその実現のための道のりの長さを実感して愕然とする。というのは通例でございます。「あ。この愕然、知ってる知ってる」みたいな。

ということで、立ち稽古の2日目。登場人物たちの基本的な人間関係をコツコツ確認。

なにせ「監禁ホラー」ですから、【異常】である時間が長い作品です。それは『通常』があってこその【異常】なわけで、シーンとしては短い『通常』をコツコツと確認しながら何度も繰り返しました。

ここからジャンプ! ジャンプできる!

という基盤は整ったかと思います。ここから【異常】の世界に飛び込んでいくのです!

丸尾丸一郎の描く【異常】はガチ異常! それを手加減なしできやがった。俯瞰で眺めていても分からないことばかり。飛び込んでいくしかねぇ!

さあ。行くで、これしかし!

(武者震い)



+ + + 監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/

スポンサードリンク
Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.