So-net無料ブログ作成

井上亜紀が『レクイエム』に参戦決定で、思ったこと。 [日々のこと]


image-20170510165013.png


乃神亜衣子こと、満月動物園の旗揚げメンバー井上亜紀が、『レクイエム』に声の出演をしてくれることになりました!

↓詳細はこちら
http://goo.gl/bsalXG

大学時代から一緒に芝居してて、声優さんの学校にも通ってて、在学中だけでもとお願いして満月動物園の旗揚げに参加してくれた、井上亜紀です。

卒業後はめでたく上京しまして、声優さんとして活躍中のようで、なによりでした。

昨年の一人芝居フェス・セレクションツアーのときに東京の公演に足を運んでくれて、旧交を温めたりしてたんですが、今回、『レクイエム』で重要な声の役どころを担っていただけることになりました!

満月動物園への登場は実に17年ぶり! 感慨深いとはちょっと違うな。遠い昔に分かれ道で分かれた友人とも、また道が重なることがあることに、なにか胸にこみ上げるものがあります。

そういう意味では脚本を書いてくれた丸尾丸一郎くんもそう。

ずっとベッタリ一緒だったわけじゃないし、頻繁に連絡とってたわけでもないし、なんならなんとなく連絡取らない時期もあったし、ただこうして今、道が重なることに、なんだろう、時間の層のようなものを感じています。


何事においてもですが、立ち上げ前に信頼していただけることは、本当にありがたいことです。

あの孫正義でさえソフトバンクつくったばっかの頃は、社員が孫正義の語る夢に呆れて退職していったというエピソードが有名です。

劇団を立ち上げたい、って言ってもまだカタチはないし、海のものとも山のものともつかぬところに身を投じてくれた井上亜紀(現在は乃神亜衣子という名義で活動されてます)や、河上由佳、原典子をはじめとした旗揚げメンバーには感謝しても感謝しきれません。

あのとき、誰もついて来てくれなかったら、今はないわけですから。

さらに言うと、初めての脚本・演出に出演してくれた河上由佳と二川徹くんには感謝しかありません。
学生時代の頃ですが、初演出の機会をくれた二人には頭が上がりません。これ、本当にやってみないと分からないものに身を投じてくれたのですから。

それは、毎公演そうであるところもあって、俳優さんにオファーする時点ではどんな作品になるのか、実のところはハッキリしてないワケです。もちろん作品構想や企画意図なんかは語りますが、まだ立ち上がってない作品に身を投じていただくわけです。

とても、ありがたいことです。

そして、なにより演劇は観客の存在をもって完成する芸術なんて言われますが、足を運んでいただくお客さまも同じだと思っています。

家電製品とかだと、店頭で手にとったり出来ますが、演劇作品となると事前にその全貌を明らかにすることはできません。

そこに足を運んでいただくお客さまには、まずは感謝というほかありません。


あるとき、映画のフライヤーやホームページはかなり詳細に作品内容を説明してくれてるな、ということに気がつきまして、それで自分がその映画を「知った気」になって観に行かないかというと、そんなこたないなと思ったのです。

むしろ、興味をかき立てられることが多いな、と。

で、実際に観てるときに、フライヤーやホームページに記載されてた内容と照らし合わせながら観たりしないわけで、観てるときは目の前ほ作品に集中してるな、と。

それから、満月動物園の告知では出来る限り作品内容を事前にご紹介するようにしてます。なにぶん小所帯なもので手が回りきらないときもありますが。

それでも全貌を明らかにすることは出来ませんし、そもそもライブである演劇は足を運んでいただいてその時間を共にしないと全貌なんか分かるわけない。

ですが、まあ、少しでも「立ち上げ前」のものに信頼を寄せていただける努力をするのも、貴重な時間をさいていただく皆さまに対する誠意であろう、とか考えているわけです。

そして、寄せていただいた信頼に応えるべく、作品を仕上げていくのみ!!! 名作めがけて突っ走るのも、また、お客さま、俳優、関係者に対してボクが果たすべき義務なんだろうと、井上亜紀(乃神亜衣子)の参戦決定から旗揚げ当時のことに思いを巡らせる中で、決意を新たにしたわけです!!!

やったるで!

ご予約お待ちしてます!


+ + + 監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金) 19:30
6月10日(土) 15:00 / 19:00
6月11日(日) 11:00 / 15:00
at シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/


スポンサードリンク
Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.