So-net無料ブログ作成
検索選択

とにかく2度とないんだぜ...!? [日々のこと]


image-20170521030130.png

2度とないなぁ、と思う。

次回公演『レクイエム』の話です。

満月動物園が明確に「ホラー」という打ち出しの作品をやることは2度とない。

丸尾くんに脚本を提供してもらうことも、まず2度とない。丸尾脚本×戒田演出の作劇は、まず2度とない。

丸尾くんとはずっと友だちだと思うけど、んー、なんていうか、人生のリズムがもうすっかり違う。

ボクらの原点あたりに位置する「スペドラ」が、「最後!」 という一点で、今回は奇跡的に同じリズムを刻めた。

ボクの脚本は、人間のキレイなところだけ集めて書いてるようなところがある。けど、丸尾くんの脚本は人間の感じる惨めさや悔しさを原動力にしたり背景にしたりする。

演出する分には脚本への距離の取り方は同じなので困ることもないんだけど、そんな丸尾脚本の描き出す登場人物を満月動物園の女優たちが演じることも、、、まあ、レアだろう。

作品が立ち上がってくるにつけ、丸尾脚本の丸尾ワールドを活かしながら『あぁ、ちゃんと満月動物園の作品になってきた』という手応えがある。

丸尾くんとは長い付き合いなので、「ここ、丸尾くんならこう演出してるだろうなぁ」とかはアタマをよぎる。でも、まあ、それはそれとして自分が美しいと思うものをちゃんと選択していくんだなぁと(当然なんですけどね)、稽古が始まる前に少し懸念していたことは杞憂だった。

まあ、なにが言いたいかというと、「とにかく2度とないんだぜ...!?」ってこと。

満月動物園未見の方も、久しく観られてない方も、よく観ていただいている方も「とにかく2度とないんだぜ...!?」それって、「また次でいいか」の次はないってこと。

そして、すごく面白くなってきてるので、声を大にして言いたい。

とにかく2度とないんだぜ...!?

満月動物園の初めてが、鹿殺しの丸尾さんの脚本かぁ、なんて言ってる場合じゃねぇです。

戒田演出・脚本の満月動物園作品は、これからも観れます。が、丸尾脚本×戒田演出の作品は、とにかく2度とないんだぜ...!?

しかも、大阪の小劇場らしく、金土日の3日間しかやってない。先に予定埋めといてくださいm(_ _)m

満月動物園が初めてという方も歓迎です。そう言える作品に向かってます。

今日、ダンスシーンだけをリハして、なおさらその思いが強くなった!

この作品、面白いわっ!


+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/





「これ、ええんちゃうん?」を正確に [日々のこと]


image-20170519012229.png

今日からちょっと間、稽古はお休みに。稽古の進行的に割と順調なので、片岡自動車工業さんに河上由佳が、羊とドラコさんに丹下真寿美さんが出演中で、思い切って英気を養う週末としました。

週明けからは怒涛確定なので、英気を養う最後のチャンス。そして、ボク的には作業的なことはクリアしたい週末!

小道具を買い集めたり、材料を買い出しに行ったり。だいたいメドはついたので、ちょっと一息。

夜はもう半年ほど続けている会合に参加。アタマの体操。いろいろな知見に触れるのは楽しい時間。

とかなんとか、應典院の秋田光軌主幹がこんな記事をシェアしていた。

◉考える自由のない国―哲学対話を通して見える日本の課題
http://goo.gl/15xQe9

【ところが実際には、「何を言ってもいい」ということは、世の中でほとんどない。】

いやー、最近つくづく思うのだけど、だいたいにおいて言いたい放題言ってこさせてもらったなーーー、と。

記事は「何でも言える」ということは、「何でも考えられる」ということ、というような主旨を中心に展開されているんだけど、思い付いたら言わずにおれんところは自認していて、「これええんちゃうん?」と思ったら、ズケズケ言ってきたよなーーー、と。

「なんで、みんな言わないの?」と思ってたけど(その答えはまだよく分からない)、最近は「なんでボクは言うのか?」いうことを考え始めるほどに、好き放題言ってきたし、考えてきた。

まあ、その「考え」とやらが鋭いのかどうかとか、質の問題はさておき、「これええんちゃうん?」と思い立ったらウズウズが止められない。

どうせなら一緒に「ええやん、それ!」と言って貰いたいので、【自分が「ええやん」と思ったポイント】を出来るだけ正確に伝えようという努力はしてきた。子どもの頃に比べたら、だいぶ上達してるハズ。

「正確に伝える」のに、丁寧さが有効なときもあれば、パッションが有効なときもある。分厚い資料を渡した方がいいときもあれば、図表1枚の方がいいときもある。「ええやん」の「正確さ」は様々だし。

なんてことを考えてた。

幸せな人生だと思う。

父は晩年、自分の興した会社を引退してから「やりたいことを、やりたいように、やりたいだけ、やらせてもらった。もう悔いはなんにもない」と笑って酒をあおっていた。

うむ。まだ、ボクは晩年ではないな。それはちょっと烏滸がましいというヤツだ。「やりたいこと」を全然やり切ってない(笑

まずは、『レクイエム』にボクが抱いている「ええやん」を、「正確に」かつ余すところなく客席にお届けしたい!

丸尾くんのホンをやらしてもらうだけに、いつもと違う「届け方」が出来ることに、ワクワクしてます!

稽古場で発する言葉(いわゆるダメ出しってヤツ)も、いつもとちょっと違うのに気が付いてきました。

そして、あぁ、無理しなくても、というか肩に力入れなくても、丸尾くんとはホンの読み方がナチュラルに違うなぁってことも。

まもなく『レクイエム』開演、3週間前!

まずは皆さん、河上由佳出演の片岡自動車工業さんと、丹下真寿美さん出演の羊とドラコさんに足をお運びください!!!

その方が、『レクイエム』をより楽しく観られます。だって、全然違う2人を観れるから!

ぜひ!

image-20170519012244.png

そして、観た後は『レクイエム』を即予約ですよ!


+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/





衣装あわせとコンビニ [日々のこと]


image-20170517011142.png

今日は女子の衣装あわせ。諏訪がフル回転で頑張ってくれて、ほぼほぼ整う。ありがたい限り。

もともと女子劇団なんだけど、衣装あわせの「隔離」感といったらない。まあ、もちろん着替えてるところに立ち会うワケにもいかず、着替え中は別場所で待機。

着替えが終わるとチェックして、指示して、も一回、着替えてもらって。その間、仕方ないので煙草を燻らせてみたり。仮に「着替え中もいてもらっていいですよ」言われてもコッチがイヤなんだろうしなぁ。

そうして、ズバンとイメージがカタチになってゆく。カタチになって立ち現れる瞬間が楽しい。

なんか発想がスライドしていくんだけど、コンビニってかなり合理化しつくしたひとつの姿だといつも思うんだけど、お客さんが財布から小銭を数えて出す時間だけは、ショートカットしようがない。

ありとあらゆる時間を削ってると思うんだけど、この時間だけは削りようがないよなぁ。と、いつも思う。

削るならAmazonが実験してる全自動ショップとかしかないよなぁ。

というのと、同じく、女子が着替える時間は省きようがない。コンビニだろうが、衣装あわせだろうが、最後は「ヒト」だ。

もはや、なんの話なのか分からない。

いや、衣装あわせの結果、『レクイエム』の女優たちは、みんなステキです! で済む話なんですけどね!

ステキです!

満月動物園は女優がステキです。ステキ女優に、厳選男優が光ります!

女性から支持される女優ばかりです。なので、『レクイエム』はデートにもピッタリです!

ホラーだし!

純愛だし!

監禁だし!

デートにもピッタリ!

ご予約お待ちしておりますm(_ _)m


ペア割もありますよー。


+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/



稽古初期に必ず陥るワナ。 [日々のこと]


image-20170516003501.png

ここのところ、稽古の初期に必ず陥るワナがある。たぶん、もう2年前になってしまう死神シリーズの頃から、毎回、はまってから気づくワナ。。。

稽古中にコーヒーを飲み過ぎる。

寝付けないんだこれが。。。

睡眠不足全開になって体調を崩し、日曜日は丸一日倒れていた。色々、やりたいことあったのに。。。不義理もしてしまい自己嫌悪。。。

仕事中はね、コーヒーがぶがぶ飲む方なんスよ。ずっと飲んでる。

その勢いで22時までいったら、そりゃ寝付かれへんわっ! っていうのに、稽古初期は必ず気づかない。いや、気づいてても「ま、大丈夫やろ」とか思ってしまう。

大丈夫なわけないですね。

8時から22時まで毎日ぶっ通しで飲んでたら、体の半分くらいコーヒーになってまうわ。

そして、必ず一回、意味不明に倒れてから「あ、コーヒーか」と気づいて、夜稽古でのコーヒーを我慢し始めたら、まぁ、稽古が軌道に乗ってくるかな、と。

なんなんや、このハタ迷惑なサイクルは。

劇団員のみなさん。この記事読んでたら、次の公演のときはボクがコーヒー飲むのとめてくださいm(_ _)m
ここのところの公演では、百発百中に稽古初期にコーヒーの飲み過ぎ(による睡眠不足)で、体調崩してる(つД`)ノ

アホや...(つД`)ノ


今日は(よく寝たので)持ち直して稽古。戎屋海老さんをいっぱい動かしてる。というか、みんなメッチャ動かしてるんだけど。

河上に「戒田さんのホンが普段どれだけ省エネか分かる」と言われる。そんなつもりはなかったのだが...。

ヒデシさんの迷走はピタリと止まる。さすがや。ちょっと観たことない感じになってきた!

無名劇団さん終わりの笹やんが帰ってきて、一気に稽古場の平均年齢を押し下げる。あまりそんな風に思ったことなかったけど、今日は華やかやなぁと思った☆ 華やかやで、笹やん。

羊とドラコさんが終われば丹下ちゃんが合流で、また平均年齢が押し下がる。ドラコさんは今週末!

河上の出演してる片岡自動車工業さんも今週末! 今日はそちらの稽古がお休みで、河上が『レクイエム』の稽古に参加してくれたので、作品のコアになるシーンを軽くあたれた。

おおぉぉぉ! と思った。

希蓉美ちゃんもキてる! 意外な才能が開花すんじゃね? という予感。

そして、むんむさん作曲のオリジナルコーラスソングが届く! さっそくウタ稽古に着手! カッケー! ってなる。コーラス部OGの話ですから。

やることてんこ盛りだけど、徐々に立ち上がってきた、泣ける監禁ホラー。

脚本読んだだけで、ちょぴっと泣いてたんだけど、ちゃんとたどり着けそう! 泣ける監禁ホラー!

たどり着くために、夜コーヒー禁止。

今日はさっさと解散したし、早く寝よう。


+ + + 十年の純愛、監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/


モノサシは多い方が好き [日々のこと]


image-20170514012251.png

ウォーミングアップを終えて、ザクザク稽古を進め始めた。ウォーミングアップ、ちょっと長かったかな? とか反省しつつ、前に進むことを渇望してくれてたであろう俳優さんたちのレスポンスも良いので、これはこれで良しとしておこう。

ウォーミングアップ中は、よく言えば「待ち」、そうでなければ「放置」であった部分も、大枠づくりの段階に入って丁寧に説明を開始する。色々、考え方はあろうけどこれを最初にやってしまうと「その線」で進んでしまうのがキライなのです。

それぞれにふんわりとでも考えていただいたところから説明を始めると、皆さん自分のモノサシで測りながら進んでくださる。

これが、なにかのバイトを雇うとかいう話なら「最初から説明してくださいよ!」とかいうクレームがつきそうだけど、表現者であるのでそれぞれのモノサシと向き合いたい。ボクのモノサシだけで進めるのはつまんない。

こういうところをイトウワカナあたりからは「S」と言われてしまうのかもしれないけどもだ。バイトちゃうし。

そして、ふんわりと『レクイエム』はテイクオフを始めてきた。

いや、もちろんまだまだなんですけどね! でも、この世界が広がり始める感じが気持ちよいのですよ。


+ + + 監禁ホラー + + +

應典院舞台芸術大祭space×drama◯参加
満月動物園『レクイエム』
戒田竜治:演出
丸尾丸一郎(劇団鹿殺し):脚本

6月9日(金)〜11日(日)
シアトリカル應典院

◉ご予約・詳細
http://www.fmz1999.com/28th/



Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.