So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

髙道屋沙姫【トンボリ心中 出演者紹介】 [日々のこと]


image-20180524190402.png

『道頓堀心中冥土往来』出演者紹介の三人目は遊女・和泉を演じていただきます髙道屋沙姫さん。髙道屋さんもご一緒するのは初めましてです!

正直、ボクが演出つけるのに得意分野の役どころです。そこを、しっかりと踏まえて世界を広げてくださっています。

昨年に照明として関わったシアトリカルフォーラム『戯曲×恋愛 愛情マニア』で拝見したのが初見でしたが、なんて華のある女優さんだろうと思っていました。

抑えても溜め込んでも隠そうとしても、溢れ出んばかりの想いの強さ。今回の『道頓堀心中冥土往来』でも、ビンビン届いてきます。

「艶笑喜劇」と名打たれた今作、遊女という役どころもあって「艶」を一手に引き受けてくださっているんじゃないかという佇まい。シビれます!

ぜひぜひ、劇場で体感していただきたい!

+ + + おお、こわ。 + + +

應典院寺町倶楽部主催事業
第70回寺子屋トーク
艶笑喜劇『道頓堀心中冥途往来』
【演劇公演とトーク】
作:陸奥賢
演出:戒田竜治(満月動物園)

日程:2018年
6月2日(土)17:00
6月3日(日)11:00/16:00
※受付・開場は開演の30分前
※各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり
ゲスト:2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)
3日11:00 佐々木ヤス子(女優/寺の娘)・泉寛介(baghdad café 作・演出)
3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)


出演:
白井宏幸(ステージタイガー)
髙道屋沙姫(かまとと小町)
ルーデルマン大地(遊劇舞台二月病)
浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)
河上由佳(満月動物園)
殿村ゆたか(Melon All Stars)
近藤ヒデシ (CONPLETE爆弾)

佐々木ヤス子 ※声の出演

会場:浄土宗應典院 本堂

チケット:日時指定・自由席
前売 2,800円/当日 3,000円
ペア 5,000円(前売のみ)
應典院寺町倶楽部会員 2,000円

◉ご予約・詳細/特設サイト
http://tonbori.toy-2.com/

浦長瀬舞【トンボリ心中 出演者紹介】 [日々のこと]


image-20180524130039.png

『道頓堀心中冥土往来』出演者紹介のお二人目は、奉公娘・お妙を演じてくださいます、浦長瀬舞さん。

浦長瀬さんもご一緒するのは初めましてですが、大変、本番が楽しみです。早く観ていただきたい。切り込み力と浸透力が矛盾なく同居しているのが素晴らしい!

誤解を恐れずに言いますが、ここまでヤルとは思わなかったのです。いい女優さんだとは思ってました。でも予想以上の姿で立ってはります。自分の不明を恥じるばかり。イイです。ズキュンときます。

今回の脚本を書かれた陸奥さんはいわゆる脚本家ではありませんし、語り口も独特で、物語も独特です。ですがその世界観をしっかりと背負われて立たれてます。

結果として、たぶん他では観られない感じになってると思います! これはぜひ、見逃さないでいただきたい。

いや、浦長瀬さん初見の方にもオススメです! ぜひ!


+ + + 野暮な人やね。 + + +

應典院寺町倶楽部主催事業
第70回寺子屋トーク
艶笑喜劇『道頓堀心中冥途往来』
【演劇公演とトーク】
作:陸奥賢
演出:戒田竜治(満月動物園)

日程:2018年
6月2日(土)17:00
6月3日(日)11:00/16:00
※受付・開場は開演の30分前
※各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり
ゲスト:2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)
3日11:00 佐々木ヤス子(女優/寺の娘)・泉寛介(baghdad café 作・演出)
3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)


出演:
白井宏幸(ステージタイガー)
髙道屋沙姫(かまとと小町)
ルーデルマン大地(遊劇舞台二月病)
浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)
河上由佳(満月動物園)
殿村ゆたか(Melon All Stars)
近藤ヒデシ (CONPLETE爆弾)

佐々木ヤス子 ※声の出演

会場:浄土宗應典院 本堂

チケット:日時指定・自由席
前売 2,800円/当日 3,000円
ペア 5,000円(前売のみ)
應典院寺町倶楽部会員 2,000円

◉ご予約・詳細/特設サイト
http://tonbori.toy-2.com/

ルーデルマン大地【トンボリ心中 出演者紹介】 [日々のこと]


image-20180524010156.png

さて、『道頓堀心中冥土往来』です。あと、1週間で開幕です! 始めたら終わらないと感じ悪いヤツやります! 出演者紹介です!

まずは、六兵衛役のルーデルマン大地さん! ご一緒するのは初めましてです。

俳優さんなんて、みんなそれぞれに独特なわけですが、ルーデルマンさんは折り紙つきの独特です。

所属されてる遊劇舞台二月病さんの作品で初めて拝見したのですが、ボク的には一撃でヤられました。なにこれ? クセになる! と思いました。

ぜひ、観ていただきたい! 『決意』と『覚悟』が服着て歩いてるような語り口です。そこに、陸奥さんの言語空間とボクの演出をまとって、これまた観たことない感じで佇んではります。

ぜひぜひ、劇場でご確認の上、ご体験くださいませ!

ご予約、お待ちしてますー♪


+ + + 達者で生きろ。達者で死ぬまで。 + + +

應典院寺町倶楽部主催事業
第70回寺子屋トーク
艶笑喜劇『道頓堀心中冥途往来』
【演劇公演とトーク】
作:陸奥賢
演出:戒田竜治(満月動物園)

日程:2018年
6月2日(土)17:00
6月3日(日)11:00/16:00
※受付・開場は開演の30分前
※各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり
ゲスト:2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)
3日11:00 佐々木ヤス子(女優/寺の娘)・泉寛介(baghdad café 作・演出)
3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)


出演:
白井宏幸(ステージタイガー)
髙道屋沙姫(かまとと小町)
ルーデルマン大地(遊劇舞台二月病)
浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)
河上由佳(満月動物園)
殿村ゆたか(Melon All Stars)
近藤ヒデシ (CONPLETE爆弾)

佐々木ヤス子 ※声の出演

会場:浄土宗應典院 本堂

チケット:日時指定・自由席
前売 2,800円/当日 3,000円
ペア 5,000円(前売のみ)
應典院寺町倶楽部会員 2,000円

◉ご予約・詳細/特設サイト
http://tonbori.toy-2.com/


その恋、クランクアップとトンボリ心中 [日々のこと]

穏当な表現か分からないけど、『若い頃』に比べて、だんだんと「仕込み」が早くなっている。「やろうぜ!」から「出来たー!」までのスパンが長いというか。

今、関わってる『道頓堀心中冥土往来』しかり、映画版『その日、恋は落ちて来た』しかり。

image-20180523011913.png

『道頓堀心中冥土往来』は、昨年の今頃から準備を始めました。いや、脚本を書いた陸奥さんからすると、一昨年のコモンズフェスタから始まってる。

たくさんの『想い』が凝縮していくこの時期のドライブ感が、なんていうかクセになっているんだろう。諦めないといけないこともたくさん出て来る。なにせ、夢は膨らむだけ膨らむ。

それを『現実』とすり合わせながら、諦めるべきは諦め、選び取ったことを確実に研ぎ澄まし、凝縮していく。このドライブ感よ。


映画版『その日、恋は落ちて来た』は、本日(日付変わったけど)クランクアップした。もちろん、まだ編集とかアフレコとか、大変なのあるんだろうけど(初体験で実感はない)、兎にも角にも、撮影ら終わった。

『道頓堀心中冥土往来』のことは稿を改めるとして、今日は『その恋』のことを書く。


2015年の死神シリーズ5連作に、劇団員以外で全作出演してくださった丹下真寿美さん。4作目の『ツキシカナイ』の稽古が遅くなった日に、駅まで送りがてら「一緒に一人芝居して欲しいんだけど、、、どう?」と話しを持ちかけた晩のことを、意外にちゃんと覚えています。

快諾いただきまして、とても嬉しかった。

それから、打ち合わせを重ねて、、、パンケーキ食べながら打ち合わせしたり、色々あった。

一人芝居はやっぱり役者さんのモノという意識が強く、丹下ちゃんがリラックスして打ち合わせ出来るところをと思って、打ち合わせ場所を指定してもらったら、パンケーキの美味しいお店だった。

そういえば、あれきりパンケーキは食べてない。いや、美味しかったんですよ。

とかなんとかありながら、稽古して、稽古も四苦八苦していただいて、本番。四苦八苦させぶりも結構、記憶が鮮明だけど、すごい量になってしまうので、本番まで割愛。

なんしか、オーダーはほとんどすべて実現していただいて、本番。ただ、「あ、これは丹下ちゃん苦手なんや」ということも分かるほどに、当時の極限までやっていただいた。

あかんな、色々ありすぎて書き切られへん。

もとは一人芝居。

丹下ちゃんとボクと二人で始まったあれやこれが、武信監督はじめたくさんの方のチカラが合わさって、今日に至ったのに、ちょっぴり感無量。

丹下真寿美という俳優の求心力のおかげで、ここまで辿り着いた。

写真は撮影初日の読み合わせ。

image-20180523011925.png

それから、山。

image-20180523011933.png

そして、クランクアップ直前の主演女優。

image-20180523011946.png


本番前でなければ、もう少し浸れたんだけど、いや、この感無量は映画のお披露目のときにとっておこう。


「やろうぜ!」って言い続けたい。「出来たー!」ってなるのは、ちょっと先になるんだから。

今年度から事務局長ということになってしまった寺町倶楽部のことも、ほんとは色々ある。ほんとは色々発信せなあかん立場になっちゃったんだろうけど、急な話でまだ手が追い付いていない。


映画版『その恋』のフォトアルバムを見ながら、「あー、こんなこともあったなー」と思いながら、今日は寝ます。たくさんの戦友に恵まれて、幸せなことだ。

image-20180523011957.png

明日は『道頓堀心中冥土往来』の稽古。

最新の戦友たちと高みを目指す。

image-20180523011913.png

やるでー!













まもなく『道頓堀心中冥土往来』 [日々のこと]


image-20180515130037.png

image-20180515130044.png

『艶笑喜劇・道頓堀心中冥土往来』の本番がまもなくに迫って参りました。準備期間を含めると丸々1年以上のプロジェクトも、いよいよいよいよの佳境です。

「艶笑喜劇」と名打たれた本作は、観光家・陸奥賢さんの脚本で、会場となる應典院界隈からタイトルにもある道頓堀界隈まで、道頓堀や下寺町、宗右衛門町と馴染みのある場所が舞台です。

ですが、その場所場所に埋まる物語を掘り起こし息吹を吹き込む観光家・陸奥賢の真骨頂とも言える語り口が魅力の脚本です。

強く逞しく、ときに狡く、ときに間抜けに生き抜いた人たちの『艶笑喜劇』です。

まあ、まず、ボクがこういう作品の製作に関わるのは一生に一回だと思います。『艶笑』も『喜劇』も、たぶん自分からやろうとは思わない(笑) それだけにやり残しのないように、キッチリとやり切りたい!!!

いつもと違う初めましてな作品に、いつもと違う初めましてな俳優陣と挑んでいます! 主要4人は全員初めましてな若手俳優陣! そこにベテラン2人が好き勝手に脇を固めてくれてます。

いやあ、稽古は毎回発見の連続で、やればやるだけ面白くなっていくゾーンに入ってきました!

あと、俳優陣がほとんどみんな劇団所属の座組というのも、昨今では実は珍しいんじゃないかと思います。なんだか所謂"プロデュース公演"っぽくない空気感。

そこらあたりも『ゾーン』に寄与しているのかもしれません。ですが、1回限りの座組です。これはちょっと観ておいていただきたい!

まだまだ、ご予約受付中ですー!



+ + + 達者で生きろ。達者で死ぬまで。 + + +

應典院寺町倶楽部主催事業
第70回寺子屋トーク
艶笑喜劇『道頓堀心中冥途往来』
【演劇公演とトーク】
作:陸奥賢
演出:戒田竜治(満月動物園)

― ああ。達者で生きろ。達者で死ぬまで。―
20年前に活動休止した伝説の演劇ユニット「茶坊主」代表の陸奥賢が、新作「道頓堀心中冥途往来」を20年ぶりに書き下ろし!
舞台は大阪・下寺町のとあるお寺。心中した若者を中心に生者と死者が行き交う艶笑喜劇!実際に下寺町のお寺である浄土宗應典院にて戒田竜治(満月動物園)の演出で上演!
各回終演後には、アフタートーク的シンポジウムもあり。
お寺とお芝居の艶やかな関係を「大阪七墓巡り復活プロジェクト」を主宰するなど観光家としても活躍する陸奥賢がひも解きます。

出演:
白井宏幸(ステージタイガー)
髙道屋沙姫(かまとと小町)
ルーデルマン大地(遊劇舞台二月病)
浦長瀬舞(劇団冷凍うさぎ)
河上由佳(満月動物園)
殿村ゆたか(Melon All Stars)

佐々木ヤス子 ※声の出演

日程:2018年
6月2日(土)17:00
6月3日(日)11:00/16:00
※受付・開場は開演の30分前
※各回終演後にはアフタートーク的シンポジウムあり
ゲスト:2日17:00 秋田光彦(浄土宗大蓮寺・應典院住職)
3日11:00 佐々木ヤス子(女優)・泉寛介(baghdad café 作・演出)
3日16:00 秋田光軌(浄土宗應典院 主幹)

会場:浄土宗應典院 本堂(http://www.outenin.com/
〒543-0076 大阪市天王寺区下寺町1-1-27
TEL:06-6771-7641
〇地下鉄堺筋線「日本橋」駅/近鉄線「日本橋」駅 8番出口より東へ徒歩7分
〇地下鉄谷町線「谷町九丁目」駅/近鉄線「近鉄上本町」駅 3番出口より西へ徒歩8分

チケット:日時指定・自由席
前売 2,800円/当日 3,000円
ペア 5,000円(前売のみ)
應典院寺町倶楽部会員 2,000円

◉ご予約・詳細/特設サイト
http://tonbori.toy-2.com/


関連企画・まち歩きについて
作者であるまち歩きプロデューサー陸奥賢による、作品の舞台である「下寺町」「宗右衛門町(花街)」「千日処刑場」を巡るまち歩きを関連企画として開催します。公演を観る前に楽しむもよし!観てから楽しむもよし!ぜひご参加ください。

開催日:5月13日(日)・5月27日(日)・6月10日(日) ※全て同じコースです
集合時間:14:00(雨天決行)
集合場所:應典院 1階ロビー
参加費(1名につき):チケットご購入の方 700円/まち歩きのみの方 1,500円
定員:各回20名

スタッフ:
作=陸奥賢/演出=戒田竜治(満月動物園)
舞台美術・小道具=竹腰かな子(CQ)/舞台監督=塚本修(CQ)/衣裳=植田昇明(kasane)舞台効果=toy-2/制作=前田瑠佳/主催=應典院寺町倶楽部

お問合わせ:
應典院寺町倶楽部『道頓堀心中冥途往来』企画
WEB:http://tonbori.toy-2.com/
TEL:090-9696-4946(前田) ※10:00~19:00
MAIL:info@tonbori.toy-2.com

Copyright © ネムリノソコ All Rights Reserved.